読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間

好きなように話させてよ

NEWS楽曲大賞2003−2012に投票しました

  • SUMMER TIME

私がはっきり覚えている中で「NEWS好き!」と思わせてくれた曲。この曲があったから今私はNEWSのファンだと確信できる大切な曲です。とにかく爽やかで完璧な夏うた!掛け声の時のアクションも可愛いし、まっすーのちょっと鼻にかかるような歌い方が堪能できるし、なによりコヤシゲラップ。それぞれのメンバーの良さがギュギュっと詰まった「これぞNEWS」な曲です。

  • Smile Maker

「笑え苦しい時こそ辛い数だけ笑顔見せてよ」 この歌詞がこの曲のすべてだと思います。辛いときも苦しいときも泣きたいときも…とにかく元気が欲しいとき私が聞く曲はこれです。少し頑張ろうかな、って思わせてくれる大切な曲です。

  • Vibration*1

実際に生で見たことはないのですが、いつかまたメンバー紹介曲はやってほしいと思うし、この「メンバーがメンバーを順々に紹介していく」というメン愛要素たっぷりなところがすきです。

  • さくらガール

個人的には発売当初はあまり売上もよくなくそんなに期待していない曲でしたが、聴けば聴くほどグッとくるスルメソング。ゆるい振り付けのダンスも好きです。なによりメンバー脱退があってからはこの歌詞にNEWSを重ね合わせてしまうことも多くとにかく思い入れのある曲。歌詞があまりにも辛くて遠ざけていた時期もありましたが、この曲を聴くと4人になったNEWSの未来も想像できる気がして好きです。そして、テゴマスが「テゴマスのまほう」で披露してくれたときのことが忘れられません。

自担部門:
手越祐也

に投票しました。思えば公式のB面セレクトとはだいぶ異なる結果に。ベストアルバムに入れるにあたって私は

  • 自分の好きな曲
  • ファンでない人に魅力を伝えられる曲
  • 名曲
  • ライブで見たい・聴きたい曲

とか自分でいろいろと制約を設けて投票したような気がします。それはこのアルバムがもしかしたらNEWSのこれからを変えてしまう!てくらいの作品になるんじゃないかというくらい私が気負っていたからだと思います。無駄に気合い入れて選んだので、ね。
でも今回の楽曲大賞は非公式ということもあって素直な自分の気持ちで選びました。cw曲でなくメイン曲も選べたということも大きく影響してこの4曲です。いろいろ思い入れのある曲ばかりで迷いつつも納得のいく選曲になったと思います。本当はあまりに素直な気持ちをコメント欄に書きすぎてここに載せるのもはばかられたのですが、どこかに残しておかないと忘れていってしまうような気がしてコピペしておきました。こうやって好きな曲をピックアップできる機会って、実は少ないですよね。でも自分の中ですきな曲っていうのは割と変遷していくものだと思うし、こうして記録できるってのは面白いと思います。また来年、2年後、をた卒した後・・・見返しつつそのときの好きな曲と比較できたら楽しいだろうな。

そんな私は高校生アイドルの日常について日々考えています(笑)考察中です。あ、もちろんベストアルバムもわくわくしながらその前後の彼らの動きも考えていますよ。

*1:①振動すること、振動②(人・状況などから受ける)感じ・印象・雰囲気(ジーニアスより)→ここでの意味は後者だと今初めて気づきました。