読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間

好きなように話させてよ

おめでとうございます

去年のことって、覚えてますか?

ー私は、たいてい覚えていません。


う〜ん、そうなのです。
かろうじて出来事は覚えていたりするものですが、なかなか自分の気持ちまで思い出せないです。
むしろ全て覚えていたら気持ち悪いと思うのですが、どうでしょう。
(でも、ふとした瞬間、風とか音とか光とか気温とか湿度とかそういうもので記憶がよみがえることもあるのでふしぎですね)


何を書きたいのだろう、とお思いかもしれないけれど、
何を隠そう、これはますださんとかとうさんの誕生日のエントリです。
7月中ならまだ許されますよね、セーフの域ですよね、ごめんお二方。


誕生日のエントリはお祝いしたいって気持ちで書いている訳ですけど
一年に一度、自分の気持ちを書き留めておくためのスペースだなあとも思っています。
こういうきっかけがないとなかなか個人に対するエントリなんて書かないですし、ちょうどいい機会なのです。
だから、今年の私が今年の彼らに感じていることを書いておかないと、また一年後には違う気持ちでいるでしょうし、もったいない。


いろいろ書きましたが、誕生日当日じゃないけど今年も書かせてください、ごめんなさい!!!という言い訳です(笑)






>>ますださん28th

にじゅうはっさい……ちょっとわからないですね


私はまっすーのまっすー然としているところがたぶんすきなので
男・増田貴久だとか色気だとかにはあんまり興味が無くて。


(色気に多くのファンが魅了されていることはわかりますし、そうやってなぎ倒されていく様子を見るのはとてもすきです。)
(たぶんますださんには革新性より普遍性を求めてしまうのだなあ、と。)
(ますださんの革新していくクリエイティブさはもちろん必要だと思っているのでそこらへんのバランスを保ちたいところですね、私が。)


つまり、今年もかわいくいてくれたらなあと思っています。

かわいこぶってるやつな、それをもってみんなすきなんでしょ?だったら文句ないっしょうよ!ハッハッハ

(2014/07/15 KちゃんNEWS)

まさしく。


変わっていくことも変わらないことも大切だなと改めて感じる2014年の夏です。






>>シゲアキ27th

すっかりカタカナの名前に違和感を覚えなくなりました。
新作の本を出してもそれほど驚くこともなく。
サブカルラジオも板について。
いいことだな〜と思います。
いろんなものを体に馴染ませていっている感じがして、いい。


私に寄った部分の話をすると、映画をより観に行くようになりました。
シゲアキのせいだな〜と思います。
いや、もちろんそれだけじゃないんだけど、
「作品を通じて加藤シゲアキの脳みそを知れる」という体験は面白いなあと思うし、知りたいなあと思うようになったし
誰かに影響を受けることはたのしいなあと思い始めたきっかけはシゲアキだからね。
あとは人からおすすめされるという行為に惹かれているので。
そこらへん含めてもシゲアキというコンテンツが面白くて最高です。


たぶん、そこらへんの”作用し合うシゲアキ”がすきなこともあって
コンビ推しとしてはやっぱり見逃せない。
シゲテゴ過激派、安定のコヤシゲですけど、今年度はマルシゲあたりもおもしろくなってきていて。
急激にはこなくていいのでじわりじわりと活動(?)しつづけてほしいです。


そんなこんなでシゲアキのことは今年もすきです。すきでいさせてほしい。許可してほしい。







これらは2013エントリ。
ますだくん27th - 空間
シゲちゃん26th - 空間






あっ、加藤シゲアキハイパーリンクをクリックすると自称美へそって出てきて笑ってごめんね、はてなの人たちはそこを推していこうとしてるみたいだよ気をつけてシゲアキ!