読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間

好きなように話させてよ

ジャニーズ楽曲大賞2013に投票しました

MUSIC IDOL NEWS

「しました」と書きましたが「します」が正確な表現です。書きながらじっくり考えます。
毎年苦戦しながら選ぶこの大賞ですが、昨年はウォークマンに入れたCDも少ないしさくっと選べるかしらと思っていたらやはりそうではないようです。ということで例年通り苦戦しながら選ぶことになりそうです。そしてこのエントリが2014年のブログ初めです、あけましておめでとうございます。拙い文章書きではございますが、本年もどうぞよろしくお願いします。それでは、私の楽曲大賞2013への道のりにお付き合いくださいませ。


・楽曲部門

1位 Joy!!/SMAP
2位 CANDY~Can U be my BABY~/中島健人
3位 Come On A My House/Hey!Say!JUMP
4位 Battery/SMAP
5位 omg!/V6

次点 Desperado/A.B.C.-Z、Supernova/V6、ミステリーヴァージン/山田涼介、怪・セラ・セラ/山下智久、Vanilla/A.B.C.-Z、Crazy Accel/A.B.C.-Z

とてもとても考えたのですが、もう4位以降はほとんど同順位にしたいくらいの接戦でした。
良曲揃いの一年だったのではないでしょうか。
1位は文句なしにJoy!!です。ひたすら楽しかった。「ジョ~イジョ~イ」とみんなで並んで踊ることが楽しかった。二人をつなぐ呪文はJoyだし忘れかけてた魔法はJoyです。男も女も、子どもも若者もおじいさんもおばあさんもJoyでつながれる。そんな幸せで楽しくて笑顔に溢れる世界を歌うSMAPは潔くてかっこいいです。無駄なことにこそ意味がある、だから一緒に歌おうよ踊ろうよ、笑っていればいいじゃない。
CANDYはけんとくんがけんとくんたる所以を具現化したかのような楽曲で、素晴らしかった。19歳の男の子が「キャンディポップ」をテーマにソロ曲を歌う、嗚呼、けんとくん…!言葉にならないよ!「LOVE!KENTY!」のコールも含めて、歌詞のどこをとってもスウィートでポップでキュート。年頃の男の子が欲する「かっこいい」ではなくて「かわいい」の王道を究めることができる中島健人は誰よりカッコいいアイドルだと実感した曲です。
続いてHey!Say!JUMPのCome On A My House。2013年一番踊った曲です。「ジャンプ!ジャンプ!」と空を切りながら歌い叫ぶ喜びがつまっていた。もうハタチもとうに過ぎ、大人のJUMPを展開していこうという勢いもあるにも関わらず、私たちはまだ彼らの名を呼びながら歌うことができる!これってJUMPらしさなんじゃないでしょうか!
4位のBatteryはSMAP楽曲。五人旅の前後からメキメキと力を発揮していくSMAPを見ていたような気がします。SMAPって、まだまだこんなにカッケーぞ、と知らしめたような。正直、「世界に一つだけの花」からビッグヒットがないような印象だったのですが、違った。私が興味を持ち始めたからそう見えるだけかもしれないけれど、2013年のSMAPは司会だけじゃない、バラエティーだけじゃない、アイドルSMAPの勢いを感じました。カッケー。平伏したくなりました。なかでもBatteryはUSJでの旅の思い出も含めてカッコいい楽曲。
5位omg!のセレクトは一見不思議かもしれません。Oh!My!Goodness!はとても良盤だったし、Supernovaや大人Guyzなどの力強い曲も多い。私自身もそれらの曲も大好きなので、とても迷いました。それでもomg!を5位に選んだのは、「アルバム一作を通して聴いたときにコンセプチュアルで一貫性のあるアルバムを締めるOvertureであること」と「omg!からSupernovaの流れが好みであること」が理由です。omg!のメイキング的な形でorz...のような隠しトラックがあるのも遊び心があっていいですよね!本当にいいアルバムだと思います。


迷いに迷ったため次点にもたくさんの曲を挙げてしまいました。えびちゃんの楽曲に恵まれているなあと思います。好きな楽曲だらけだし、パフォーマンスもかっこいいし。ただ、なかなかDVD購入に至れないので手元に音源を置いておけないのが悲しいところです。どなたかご教授ください(笑)デスペ大好きなんですけど、PVもとても良いという評判を聞きました。え~見てみたいよォ~。
ミスヴァもいいですよね。謎選抜も含めてとても好きだった。ジャニワでえびちゃんを従えて歌うミスヴァも好きだったけどね(映像化してください)。



・未音源化部門
愛言葉~てをひいて~

楽曲部門に自分の一番大好きなグループ「NEWS」の楽曲がいれられなくてごめんなさい…NEWSファンのみなさん刺さないで…!好きすぎて客観視できなかったと思っていただければ幸いです。ほんとに、どれも好きな楽曲だったんだよ…!
なので、未音源化には自慢のNEWSちゃんの楽曲を選ばせて頂きました。手越くんが曲を書いたんだよ!すごくキャッチーで耳触りのいいメロディーなんだよ!タイトルにもメンバーの書いた詞にも遊び心と愛に溢れていて、NEWSらしい10年目のラブソングなんだよ!


次点 浪速一等賞/関西ジャニーズJr.

関西の現場には通っていないのですが、この曲を踊る松倉くんがかわいかったので次点。たこやきのポーズがカメラに微妙に収まっていなくて結構ぉこです。映像化してほしいという意味も込めて。


・現場部門
NEWS LIVE TOUR 2013

文句なしにこの現場を選びました。
雨天などのハプニングにも見舞われましたが、四人の覚悟が垣間見えるコンサートになったと思います。2012年の再始動から2度目のライブツアー。次のツアーを楽しみだと思えるようなコンサートです。いろんな人に来てほしい、観てほしい。


・ベストバイ部門
アルバムOh!My!Goodness!

次点 NEWS LIVE DVD~美しい恋にするよ~、Joy!!、閃光スクランブル

僭越ながら、V6さんのアルバムを選ばせて頂きました。他ユニのアルバムを買うのは初めて。本能でした。ジャケットがかわいい、曲がいい、特典がいい。そんな第一印象によって衝動で手にしたアルバムでしたが、家に持ち帰り聴いてみるとすごい。想像を遥かに超えていい。ライナーノーツも楽しく読ませていただきました。頭からしっぽまで一貫したアルバムで、曲順のバランスも素晴らしく、作品として完成されている。手元に置いておくCDとして損はないと思います。


・自担部門
手越祐也


・2020を目指して
怪・セラ・セラ


苦戦しながらも、大体めどが付きました。本当に2013年は豊作だったと思います。楽しい曲がたくさんあるって素敵。
さあ、投稿フォームにコメントをまとめるぞ!