読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間

好きなように話させてよ

シゲちゃん26th

ますださんに続いて、当日に更新できないのが私です、ごめんね。でも好きなんだから許してください(媚びる)


シゲの全部は知らないけれど、
シゲの好きなところはいっぱい知っているし、
シゲの少しキライなところもちょっとばかり知っています。
そんなところも含めて加藤シゲアキという人物が愛せるだけの魅力的な部分をたくさん持っている人がシゲだと、私は思います。


"完璧な人"だとは一度も思ったことがありません、人間としてもアイドルとしても。
その欠けた部分が愛くるしくて仕方ないのは、
きっと私も"完璧な人"じゃなくて穴だらけの人間だからだと思います。


2012年8月14日東京秩父宮ラグビー場
アンコールのステージで誰よりもNEWSを欲し、誰よりも素直に感情を爆発させたシゲはまぎれもなくアイドルでした。
忘れられません。


人の人生は本やドラマのように脚本じゃ描けないけど、
これは誰かが書いたシナリオなんじゃないかって思うくらいに美しい軌跡の通過点だったね。
そして、少なからずその歯車はシゲが本を書き始めたことで動き始めたのだと思っています。
NEWSのキーパーソンはシゲだから。


お誕生日おめでとうございます
26才、素敵な一年を。


26才のシゲに「ちゃん」をつけても許してね、シゲちゃん